美肌

栄養素フィットケミカルの一つ

フィットケミカルと聞いて、聞いたことがある方、初めて聞いた方いらっしゃるかと思いますが、どのようなものでしょうか?
フィットケミカルとは植物性食品に含まれている科学物質の総称になり、ギリシャ語でフィット(フィト)が植物をあらわし、ケミカルが化学物質。これから由来しているそうです。これは植物の中にしか存在していない「天然化合物」です。
植物は色や香り、苦味などの成分で自分の体を外敵や紫外線の害から守るために作り出している物質です。

私たちの体に必要な5大栄養素、たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル。
そしてその後、第6の栄養素として食物繊維が追加されました。
そこに、最近注目されているのが、第7の栄養素として「フィットケミカル」が加えられたのです。

このフィットケミカルは、ゴマに含まれているリグナンも対象になっています。
ゴマリグナンとよばれ、その中に有名な「セサミン」や「セサミノール」などが含まれています。
フィットケミカルには、リグナンのほかに、ポリフェノールやアントシアニン、カテキン、リコピン、大豆イソフラボンなど、その数は今では1000種類以上にもなっています。
ポリフェノールやカテキンなどは、単体ではすでに耳にしていることも多いでしょう。

フィットケミカルはそれらの種類により効果はさまざまですが、注目されている効果が、抗酸化作用が高いもの、免疫力強化に有効な栄養素が挙げられているようです。
また、アンチエイジング効果など、美容や心身の健康にも欠かせません。

フィットケミカルの色素成分は7色。赤・黄・橙・緑・紫・黒・白に分けられ、食品を選ぶ時も色が濃いものや、鮮やかなものがいいようです。
今まで言われてきた6大栄養素とともに、これらが含まれているような食品も共に、積極的に摂取していくのが望ましいです。
しかしそれにも限界がありますので、不足分を補う形でサプリメントなどを上手く利用することも、良いと思います。

他にも、健康維持に効果的な健康食品にプロポリスがあげられます。
プロポリスには抗ストレス作用や抗菌作用など、現代人にうれしい効果がたくさん詰まっています。
プロポリスの栄養成分について詳しくはこちらをご覧になってください。