美肌

セサミンとカロリー

しみやしわなど、老化を防ぐ抗酸化作用をもつセサミンですが、カロリーはあるのでしょうか?
セサミン自体にはあまりカロリーはありません。

しかし、セサミンを多く含んでいる食品であるゴマは、栄養価が高く体にもいいのですが、脂質が半分を占め、さらにたんぱく質も20%含んでいるので、高カロリー食品といわれるほどです。
ゴマの脂質にはもちろん良質なリノール酸などの不飽和脂肪酸を主体の脂質ですが、とりすぎは注意です。
その中でセサミンの一日の摂取量の目安は8~10mgなのですが、ゴマには約0.5~1%ほどしか含まれていませんので、必要量をとるには多くのゴマを摂取する必要があります。約3000粒となります。それだけの量を毎日とるのも大変ですし、カロリーも気になってしまいます。

さらに、ゴマの殻はとても固く、そのままとっても消化吸収されないのです。よく炒ってつぶす、もしくはすって料理に使用することで、効率よく栄養素を摂取できます。
しかし、毎日目安として大さじ1とは言われているものの、なかなか続けるのは大変だと思います。

そこでお勧めなのはサプリメントを有効利用することです。低カロリーの上、手軽に取れるので、摂取目標を達成するのに最適ともいえます。
ゴマで摂ると高カロリーになってしまうのに、セサミンサプリメントはダイエット効果も期待できるので、サプリメントからの摂取が非常におすすめです。
さらに最近ではセサミンと組み合わせることで、より成分を強化している物も出ています。
抗酸化作用を強化したもの、セサミンとの相性がよく相乗効果を期待できるもの、黒ゴマのポリフェノールを配合したものなど、多くの商品が出ています。
コエンザイムQ10と一緒にセサミンをとることで、美容効果を効率的に送り届けてくれたり、ビタミンB群、ミネラル、そして必須アミノ酸を含むローヤルゼリーとともに摂取するのは、健康や美容に良いので、女性特に熟年女性に(もちろん男性にも)嬉しい成分です。

特に熟年男性に多い、朝すっきりしない、夜何度も起きてしまうなど、そんな時にはノコギリヤシが良いそうです。
最近デスクワークをする方も多いでしょう。そんな時にはDHA&EPAを一緒にとると、酸化しない状態で摂取することが可能になります。
また単品でもセサミンには抜け毛、白髪防止効果がありますので、積極的に摂ってほしい成分です。
サプリメントも上手く使って、無理なくセサミンをとることをお勧めします。